ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 僕たちは単純に聡明で内向的なだけ | main | The Enrichment Triad Model >>
2018.01.22 Monday

SEMの大まかな概要

夏学期2017年の復習、夏学期2018年の予習を兼ねて、Free Semesterである春学期はSEMについての理解を深めたいと思いました。

故にしばらくSEMの記事が続きます。

このブログ記事の参考資料は、コネチカット大学大学院で受けたコースの内容&教科書、教授らの口頭による講義やクラスメイトらとのディスカッションなどで得た情報を個人的にメモしたもの、NCR/GEで公開されているリソースです。


++++++++++


SEMとはSchoolwide Enrichment Modelの略。
Schoolwide(全校) Enrichment(拡充) Model(モデル)。
“セム” ではなく “エス・イー・エム” と発音。


【特徴】
インクルーシブ。(すべての子の才能を伸ばすためのギフテッド教育=才能教育)
どの学校のどんなカリキュラムにも組み込める柔軟なモデル。
どの子にも伸ばすべき何かしらの才能がある、という理念。
創造的生産者(creative producer)を世に輩出するのが教育目標。


【SEMの全貌】
Source: The National Center for Research on Gifted Education (NCR/GE)
Retrieved from gifted.uconn.edu


何十年もの研究とテストを重ねて開発されたカリキュラム・モデル。


【対象者】
基本的にはすべての生徒。
ただし例外(Type 3 Enrichment)もある。
上の例外のプログラムを受けられる生徒は基本タレント・プールの生徒。


【ギフテッドの選別方法】
《一般的なギフテッド・プログラム選別方法》
- 州や学区によって異なる。(例)トップ3~5%、IQ130以上など。
- 最近はIQ、達成度、成績、教師の推薦など多面的に判断するプログラムが増えた。
- タレントサーチではSATなどを使用する場合が多い。
- 基準に達していなければギフテッド・プログラムに入れない。

《SEMのタレント・プール選別方法》
- 能力、達成度、教師の評価や推薦、自薦など様々な要素を参考。
- すでにギフテッド認定されている生徒は、そのevaluationも参考に。
- 学校人口のトップ15-20%ほど。
- テストでは判断できない能力は作品やポートフォリオで判断。
- 最終判定に迷った場合はタレント・プールに入れる。




EGMブログにご訪問ありがとうございます。
コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album