ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< レジリエンスがKey | main | ギフテッドの研究者が解説する映画『ギフテッド』 >>
2017.11.21 Tuesday

ギフテッド教育が学べる米大学院

大学院の課題をこなすのに必死で恐ろしいほど更新ができていませんが、今日は少し時間がとれたので、将来的にギフテッド/ギフテッド教育をアメリカで学びたいと考えている方々に、ギフテッドに関して研究できるアメリカの大学院を大雑把に紹介したいと思います。

私がいろいろ調べていた2015~2017年に出てきた情報のほとんどが修士か博士のプログラム、又は、大学の生涯教育や大学院がofferしている資格(certificate)でしたが・・・

この↑資格というのは、地元のギフテッド・プログラムの教員になりたい教師が、すでに取得している教員免許にプラスして持つための資格であることが多いように思います。

ギフテッド研究に関しては(やはり特殊な分野なようで)学べない大学院も結構あり、そこは注意して見なくてはいけないかなと思います。

ちなみに私が検討していた修士プログラム@大学院は以下の通りです。

コネチカット大学
パデュー大学
アリゾナ州立大学
北テキサス大学

前者2校は研究機関として成立していて、後者2校はオンラインのみで修士号が取れる修士プログラムです。

州ごとにギフテッド/ギフテッド教育を学べる大学がリストアップされているサイトもありますが、やはり修士や博士、資格プログラムが多いです。

Davidsonのデータベースにも記載されています。

ギフテッドの研究は(大学)機関によってアプローチが結構分かれているように思います。

"Special educationの中の一分野としてのgifted education" と分類している機関が多く、その場合は『教育学』又は『教育心理学』のdepartment/school/collegeにカテゴライズされています。

純粋に "ギフテッドのみの研究機関" を持つ大学院はアメリカでも少ない気がします。

宣伝みたいになってしまいますが、私が学んでいるコネチカット大学大学院はその数少ない大学院の一つで、独立したギフテッド教育の研究機関を持っています。

ただ、ギフテッドそのものを研究するのか、ギフテッド教育を研究するのかでもアプローチの仕方が違ってきて、コネチカット大学大学院では、ギフテッドの研究というよりは、レンズーリ教授陣の "個性と才能を見つけて伸ばすギフテッド教育" の研究に比重が置かれていると思います。

ギフテッド教育ではなくて、ギフテッドそのものの研究をしたいとなると、コネチカット大学大学院は違うかもしれません。

あるいは『心理学』で臨床(clinical)の道に進み、ギフテッド&2eの専門家を目指すという方法もあります。

しかしアメリカで臨床心理士になるには(とはいってもカリフォルニアしか調べていませんが)まず博士号まで取らねばならず、その後の心理士ライセンスの試験もとんでもなくハードだと聞きました。

研修期間も含めると、莫大な時間と費用がかかるため、主婦かつ母である私には不可能だ、、、とあきらめましたが、若い学生さんなら全然可能だと思います。

これはあくまで個人的な理由ですが、キャンパスで実際に学ぶ場合、私自身は保守的な州ではうまくやっていけないと経験上感じるため、2015~2017年に大学院を調べた際も、超保守的な州の大学機関は調べませんでした。

(オンライン学習のみなら保守的な州でも大丈夫だと思います。)

リベラルな州の大学機関となると、西海岸か東海岸、と かなり選択の幅が狭まってしまいますが、すでに人生を折り返し、老後を見据えている私の場合、将来万が一その州で長く研究することになっても精神的に大丈夫か、ということも考慮いたしました。

私はちらっとしか調べていませんが、アイオワ州やジョージア州、中西部や南部のどこかの州が、ギフテッド教育に力を入れていた(=お金もかけていた)と思います。

そういう州の大学機関では、ギフテッド教育に携わる者の養成にも熱心ではないかなと思います。

将来このギフテッド/ギフテッド教育分野に進みたい方々がいるのなら・・・と私が調べた範囲を雑に紹介してみましたが、なんらかの参考になれば幸いです。


【大学院での風景】

教授のレクチャー。

クラスメイトの発表。

メモをとる図。

夜は宿題@寮。




EGMブログにご訪問ありがとうございます。

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album